人が集まる広島のヘルスは地元の人にも観光客にも人気がある

サイトマップ

Health

何故デリバリーヘルスは安いのか

頭を抱えている女性

現在、店舗型のヘルスであるファッションヘルスの新規開業は事実上不可能とされており、風俗業者はこぞってデリバリーヘルスを様々なジャンルでオープンさせています。新規開業の選択肢が事実上無いのは風俗業者にとってはマイナスに映っているように考えられがちですが実はプラスの要素も多く、まず初期投資額が店舗型のへルスに比べると圧倒的に少なくオープン出来ます。
小売業に例えてみると、実店舗を構えて営業するかネットショッピングで営業するかの違いのような感じですね。実店舗を構えるにあたっては店舗を建設する、もしくはテナントを借りるとなりますが、どちらにしてもそれなりの費用が掛かりますし、開店後の営業費も人件費や水道光熱費等多くの費用を必要とします。
しかしネットショッピングであれば、サイト管理用のPCと電話、商品とそれを管理する少人数のスタッフがいれば事足りるので投資額が圧倒的に少なくなります。結局営業費は全てお客様が支払う代金から支払われますので、ヘルスであれば営業費の少ないデリバリーヘルスが安く長い時間遊べますし、店舗型のヘルスは今後店舗の老朽化による店舗維持費もまかなう必要があるため、価格競争に負けてしまう可能性が高くなりますね。

お尻

ヘルスのジャンルについて

近年男性の草食化が進んでいるとの事ですが、それでも全ての男性から性欲がなくなるなどという事はありえませんので風俗の存在は欠かせません。ちなみに世界的に見て、日本の風俗ほどジャンルのバラエティーに富んだ風俗は無いようで、勤勉でありながらもエロに関する探究心の強い国民性が現れているのかもしれません。と言うかエロに関して勤勉なのかもしれませんね。さて風俗のジャンルを具体的に挙げてみると、風俗の王様と言われるソープランドを筆頭に、ヘルス、ピンクサロン、イメージクラブ、等のジャンルがあります…

Latest Post